二重整形を受けるなら口コミは必見【問題点なども把握できる】

印象がガラッと変わる

医大生

確実なイメージを固めよう

二重にすると目元が柔らかいイメージになって、目が大きく力強く見えますので印象的に見えます。目の印象には目そのものの大きさも大きくかかわりますが、そのほかにも二重にするだけでもパッチリに見えます。目の大きさを変えるわけにはいきませんが、二重にする手術は整形の中では比較的負担が少ないので、印象を変えるには魅力的な施術です。手術はいくつかあり、その方のまぶたの状態やなりたいイメージによって変わってきますが、その最終的な判断は医師が行います。それに納得したら契約してから実際の手術に移ります。そのため口コミなどを利用してカウンセリングが濃厚なクリニックを選ぶようにすると、仕上がりがなりたい自分と違うということもなくなり安心です。整形では失敗が一番困りますので、細部までしっかりとすり合わせをしてくれる、それを面倒くさがらないことが重要です。口コミはその点をチェックするためにも役立ちます。手術の仕組みは大きく分けて2つのパターンがあって、医療用の糸で強制的に二重にして癖をつけていく方法が埋没法です。瞼同士を軽く糸で縫い合わせるので短時間で終了できることが多いです。もう1つがまぶたをメスで切り、二重を形成していく切開法があります。まぶたの余分な皮膚や脂肪も整えることができるので、自然で元に戻ることがない定着率のよい形にすることができます。どちらも当日中に帰宅もできますが、場合のよっては方法を選べないこともあります。例えば瞼の脂肪が多い方だと埋没法だと次第にまぶたが覆いかぶさるようになってしまうのでお勧めできません。しかし、切開法を選ぶことで見た目も状態も安心できれいなまぶたにできます。二重にするにはまずはカウンセリングを受けます。どんなまぶたの状態なのかによって手術方法も変わってきますし、どのくらい糸で縫うのか、メスで切るのかなどは医師にとっても重要な情報になります。そのため、申し込みをして当日に二重になれるわけではありません。時間的に少し猶予をもって申し込みをしましょう。さらにクリニック選びは重要です。整形手術はあまり人に知られたくないケースも多いので、周りで受けたことがあるという体験談を聞く機会もない方が多いでしょう。ですから、口コミを利用して生の話を知っておくと、どんな流れなのかやクリニックの雰囲気、術後のケアなども前もって把握できて安心につながります。口コミは整形で有効な情報収集になりますが、二重手術でも例外ではありません。その時にはカウンセリングの質のほかにアフターケア体制もしっかりとしているかも要チェックしておくと良いでしょう。術後は特に切開法では一時的な腫れが出てきます。皮膚を切るので当然のことなのですが、それがあまりにも痛みがあるときや腫れが引かないとなったら早めにクリニックに診てもらう方が確実です。そんな時に早急に対応してくれるか、連絡が取れやすいかなどは問題になることもあります。いざというときの対応力の高さも判断しておくと信頼がおけるクリニックに出会えます。二重まぶたは意外と多くの方が受けているため、実績が豊富な医師が多いです。そのため、希望を聞きつつ無理のないきれいな二重をその人に合わせて提案してくれたり、手術で作り出してくれたりします。まずは詳しいことを知るためにも相談をしに行くことが一番です。